給食ごちそうさま (新潟県の新発田市立七葉中学校 給食ブログ)

 

 

私たちは,温かくておいしい給食を食べています。

このブログでは,給食の写真と,食後の感想などを不定期につづります。

 

地域の皆様には,中学校で食べている給食がおいしそうだなぁと

保護者の皆様には,お子様が食べている給食はこうなんだと

それ以外の方には,時に中学校時代の郷愁を          感じていただければ幸いです。

 

なお,月ごとの献立(食品やカロリーなど詳細なもの)をご覧になりたい方は,七葉中学校のホームページトップメニューからどうぞ。

始業式の3日後,4月10日(木)の給食はカレーでした。

 

自宅で調理することもできるし,外食で,場合によっては専門店でも食べようと思えば食べられる。

カレーは珍しい料理ではないのですが,なぜか,給食のカレーは特別においしい。

生徒にも大人気のメニューです。

 

海上自衛隊のように,毎週金曜日がカレーの日だったらいいなぁと思うのですが。

学校のカレーは月に1回だけ。

 

味わって食べました。おいしかった。ごちそうさま!

七葉中学校の3年生(全2クラス)が給食の食器や「感謝のメッセージ」を持って集合しました。

3年間、毎日の中学校生活で大切な「楽しみ」でもあった給食。給食に、給食を整えてくださった皆様に、届け感謝の気持ち!

給食は全校生徒の健康を支えてくれただけでなく、卒業生の心も育ててくれました。

「ありがとう」そして「ごちそうさまでした」

1学期に3年生から始まった「完食」。

給食委員長の青木一心さん(この子は実に真面目で素晴らしいナイスガイなんです!)の呼びかけで、

給食を残さず食べて、学級で協力して、残飯を入れる青バケツに何も入れずに調理室に返す「完食」。

苦手なメニューの時には友達に手伝ってもらって。

 

そんな考え方が、はじめは3年生の2つのクラスに、その後は全校に広がっていきました。

 

上の写真は「完食ありがとう」の調理室からのメッセージです。

葉っぱ1枚は完食したクラスがあった日を表します。葉っぱには完食したクラスが書いてあります。

 

温かい気持ちになる掲示物、「給食ごちそうさまでした」

このバケツは残飯を入れるバケツです。

1学期の終業式、残飯が全く出なかったクラスで、調理員の皆さんに感謝を込めて。

 

気持ちの優しい生徒が沢山いる3年1組らしい、素敵なメッセージでした。

7月23日 終業式(水)ナン+キーマーカレー

 

暑い夏を乗り切れ、1学期の最後はカレー。

自分としては御飯がいいんだけど、ナンも美味しい。

 

本場のナンは食べたことないけど、きっと本場に負けない味だと思います。

 

残飯ゼロを実現したメニュー。ごちそうさま!

6月4日(水)ビビンバ・大豆もやしのナムル+麦ごはん

 

さわやかな大豆もやしの歯ごたえ。ふんわりほうれん草とごま油の絶妙な味加減。

タケノコ、ゼンマイ、にんじん、椎茸が豚肉と渾然一体となって美味しさの多重奏。

本場韓国のようにスプーンで全部混ぜ混ぜして食べたかったけど、

誰もそんなことをしていないので、普通に食べました。ちょっぴり欲求不満。

 

暑さに負けないスタミナメニュー。ごちそうさま!

6月3日(火)青のりポテト

 

成長期でスポーツをしていた頃の食習慣から抜けきれず、

食事の充実感は塩分油分の量にかなり左右されてしまいます。

(中高年の私は取り過ぎは要注意なんですが)

青のりの風味とザラッとした塩味がパンチを効かせた青のりポテト。うまい!

 併せて「鶏肉のトマト煮」もかなりの美味でした。

 

明日の給食もおいしそう。ごちそうさま!

6月2日(月)アスパラとナッツの炒め物

 

今日は地産のアスパラ入りの炒め物。

とろみがある、ほどよい塩味のあんにからまる具材。

少しだけ歯ごたえのあるナッツにアスパラ、鶏肉の旨味のハーモニー。

 

暑さに負けないための充実給食。ごちそうさま!

5月30日(金)たれカツ丼

 

4月9日も写真とコメントをアップした、たれカツ丼。

同じメニューなんだけど今回の写真と見比べて欲しいです。

ちょっと手前みそですが、明るく、おいしそうに撮れていると思いません?

給食の写真を沢山撮っているうちに撮影に慣れてきました。

 

もちろん、たれかつおいしくいただきました。ごちそうさま!

5月27日(火)大麦麺 えびとイカのかきあげ

 

にんじん、しいたけ、えのきにごぼう鶏肉のだしが効いた和風汁。

かきあげに地産の小松菜も入って野菜たっぷりのメニュー。

まず、大麦麺とかきあげを和風汁に入れ、汁を吸わせる。

汁を吸った麺とてんぷらはおいしいぃぃぃ!

 

夢中になって食べました。ごちそうさま!

5月26日(月)チキンライス ホタテとアスパラのドリア

 

今日のドリアには地産のグリーンアスパラが入っていました。

私の好きな野菜トップ3に入るアスパラ。

ちょっぴり枝豆にも似た味と、少しだけ歯ごたえのある食感。

新発田で取れる季節は春から初夏。今年も沢山食べたいと思います。

 

ドリアのソースに相性抜群のアスパラ、ごちそうさま!

5月21日(水)えびのから揚げ

 

衣はサクッと、中身はしっとりと。衣に微妙な甘みもあります。

 香ばしいえびの香りが食欲をそそります。

給食の主菜としてふさわしい一品。

 

給食食べつつ、これを肴にビールを飲みたいと思う私は不謹慎ですね。

 

頭をかきつつ、ごちそうさま!

5月20日(火)米粉パン

 

今年度からパンはビニール袋に入って衛生面アップ。

 

昔(どれくらい昔?)給食といえばパンの頻度は高かった。

今は週に1回、麺かパン。米どころ新潟県は米を食べよ!とご飯の頻度が高いです。

今日のパンも米粉のパン。モチモチしておいしかった。

 

モチモチは餅々が語源?分かんないけど、ごちそうさま!

5月16日(金)春の小煮もん

 

小煮物と言わず「こにもん」と新発田弁風。

調理する人の、あるいは献立作る人のこだわりを感じます。

 

鶏肉だけでなく、贅沢にホタテも入って深みのある味。

色々な野菜を細かく刻むの大変だったろうと思います。

 

新発田の和食は今日もおいしい。ごちそうさま!

5月15日(木)ぜんまいの炒め煮

 

地産の薄揚げと県内産のぜんまいが入った炒め煮。

煮汁の味がよくしみていました。

 

私の年代にはありがたい食材のぜんまい。

今日の給食は生徒の皆さんが大人になって還る味だろうと思いました。

 

新発田の和食はおいしい。ごちそうさま!

5月14日(水)豚キムチ丼(麦ごはん)

 

タケノコ、たまねぎ、にんじんの入った豚キムチ。

キムチの辛さが豚肉の脂で和らげられた、ふんわりした味でした。

 

ソウルに行った時、食事すると発注しなくても付いてきたキムチたち。

物珍しさもあって全部食べてたけど、他のテーブルには残している人が多かったかも。

おいしいキムチも、そうでないのもありました。

 

今日も給食で旅の思い出がよみがえりました。ごちそうさま!

5月13日(火)豆乳みそスープと中華麺

 

キャベツ、にんじん、メンマ、もやしと地産の長ネギが入ったスープ。

野菜と豆乳、みその味のハーモニー。優しい味のスープでした。

 

中華麺は断面が丸くて沖縄石垣で食べたそばの麺に似ていました。

私的な好みですが「沖縄そば」より「石垣のそば」が絶対うまい。

機会があったら食べ比べてみてください。

 

給食で旅の思い出がよみがえりました。ごちそうさま!

5月9日(金)海藻サラダ

 

私的な嗜好では脇役的な存在のサラダ。

給食のサラダの中で一番好きなのが海藻サラダ。

ごま油の風味で食欲倍増。野菜の味を引き立てる、ほどよい味付け。

細かく刻んだ海藻やキュウリ、キャベツ。アクセントのゴマとコーン。

 

サラダもおいしい給食最高。ごちそうさま!

5月7日(水)マーボー豆腐

 

写真がイマイチで済みません。

給食のマーボー豆腐は汁が多めで豆腐が少なめ。汁物としていただきます。

七葉中の給食で感動したことのひとつに汁物があっつ熱。

油断して食べて口の中を火傷しそうになったくらい。

今回のマーボー豆腐もそう。フウフウしながら美味しくいただきました。

 

冷めないように時間を計算しての調理、ありがとうございます。ごちそうさま!

5月2日(金)さわらの西京焼き

 

さわらは漢字で「鰆」。春に産卵のために沿岸に寄り、季節を告げる魚。

うえやまとちさんのクッキングパパに「西京焼きは最強」ってセリフがありました。

西京味噌で味をつけるんだけど、焼くときに味噌がたくさんついていると焦げる。

油断して焦がしたことのある料理です。

給食の西京焼きはきれいに焼けていました。

 

やっぱプロの料理は失敗がなくて凄い。ごちそうさま!

5月1日(木)チキンカレー

 

ページトップにもカレーがありますが、それはポークカレー。

5月のカレーはチキン。

あっさりしてクセのないチキン。おいしく、おいしくいただきました。

 

来月のカレーが待ち遠しい。ごちそうさま!

4月30日(水)タケノコご飯

 

新発田周辺ではゴールデンウィーク頃がタケノコの季節。

「旬」の食材、タケノコが入った混ぜご飯。

ふっくらご飯に、香ばしい醤油の香り、シャクシャクとしたタケノコの食感。

 

今年は何回食べられるかな。とりあえず、給食で2回目だけど。

 

旬の食材おいしかった。ごちそうさま!

4月24日(木)いちご

 

今日は色鮮やかないちご。

県内に特産地は複数ありますが、今日は新発田の「地産」。

O157以来、給食に生野菜は出なくなりました。

今日のイチゴも細心の注意を払って準備したんだろうな。

 

調理員さんたち、いつもありがとうございます。そして、ごちそうさま!

4月22日(火)うどん

 

4時間目が終わるころにはおなかはペコペコ。

うどんの汁のだしの香りがフンワリと漂ってきました。もう、たまりません。

新発田「地産」のうすあげも入り、具がたっぷりの汁。

 

最近はスーパーにも売っているけど、きっと給食じゃないと食べないソフト麵。

大食いな私に、 昔一同僚だったALTの先生が半分くれたことを思い出します。

 

ちくわの磯辺揚げもおいしかった。ごちそうさま!

 

4月21日(月)中華丼

 

中華料理は全般に好きなんだけど、中華丼は特にうれしい。

いろんな食材を買い揃えるのが大変なので、自分で作れない。

ウズラ卵にエビ、イカ。きくらげの食感がうれしい。

つゆダクで、汁のしみたご飯もおいしいぃ。

 

大満足でした。ごちそうさま!

4月18日(金)にしんの照り焼き

 

今まで給食では食べた覚えがない「にしんの照り焼き」。

給食だと沢山作るのに、ちゃんと「照り」がきれい。

小骨を気にせず食べられるように調理してありました。

 ちゃんと「にしん」の味もして、魚もおいしいと再確認。

 

次はどんな魚かな?ごちそうさま!

4月17日(木)ワンタンスープ

 

ワンタンスープは個人的に好きなメニュー。

ちょっとごま油の風味がアクセント。柔らかくてツルンとしたワンタンがおいしい。

メンマの味と歯ごたえもうれしい。

 できることなら、おかわりしたいけど。成長期用の給食は中高年には高カロリー。

 

次はいつ食べられるかな。ごちそうさま!

4月16日(水)ツナそぼろ丼+麦ごはん

 

生徒に人気のツナそぼろ丼,たくさん食べたい人が多くて全員の分を配膳しないうちになくなり,大盛りの人から少しずつ返してもらって盛りつけた一杯。

 

魚であることを意識しないで食べられる味付け。枝豆が歯ごたえのアクセント。

アッと言う間に食べてしまいました。おいしかった。ごちそうさま!

4月14日(月)豆腐の味噌汁の「麩(ふ)」

 

沖縄のチャンプルーで一番好きなのは「ふチャンプルー」。新潟の「麩」よりも密度が高い感じの沖縄の麩。沖縄に行ったら,チョッと独特な「食堂」でぜひどうぞ。

 

14日には新発田「地産」の「麩」が入った味噌汁。味噌汁がしみ込んでいて,温かくおいしい具の「麩」。

子どもの頃から好きだった 優しい気持ちになる 麩入りの味噌汁。ごちそうさま!

4月9日(火)新潟市のローカル食が最近一般化してきた「たれかつ丼」

 

椎名誠さんの著作に,新潟でカツ丼を頼んだら卵でとじてなくて,

何かの間違いでないかと困惑したエピソードがあります。

 

新発田生まれの私も,はじめて「たれ」カツ丼を食べた時はビックリしました。

最近は割と一般化して,スーパーにはたれカツ用のたれが売っていたりします。

 

今日の給食のカツは,脂身の少ない軟らかな肉で,大変おいしくいただきました。

血液サラサラもいいけど,ガッツリもうれしい たれカツ丼。ごちそうさま!

 

 

平成26年度最初の給食。

 

主菜は「鯖味噌」血液サラサラになるかな?

汁物は「沢煮椀」細切りのタケノコなどの野菜や春雨(?)などが入っています。

食物繊維が豊富な感じです。

 初日なので特別にデザートのクレープがつきました。(写真だとごはんの後方)

 

今年度も1年,よろしくお願いします。ごちそうさま!